Skip to content

Oracle SQL文の基礎の基礎4

Posted in Oracle, and データベース関係


忘れがちな基礎を記録しておくこととする。

レコードの並び替え(Order By句)

★並び替え(降順)

指定した項目の並べ替え(降順)を行う

[項目名] DESC

例:
SELECT * FROM sample.○×マスタ ORDER BY AAA DESC;

※複数項目の場合
[項目名1] DESC,[項目名2] DESC

★並び替え(昇順)

指定した項目の並べ替え(昇順)を行う。
降順の場合と違い、省略可能な為、項目名の後に何もつけなくても同じ効果が得られます。

[項目名] ASC

例:
SELECT * FROM sample.○×マスタ ORDER BY AAA ASC;

※複数項目の場合
[項目名1] ASC,[項目名2] ASC

★並び替え(NULLをはじめに持ってくる)

指定した項目の並べ替え(昇順)を行い、その際にNULLがあった場合は初めに持ってきます。

[項目名] [並順] NULLS FIRST

例:
SELECT * FROM sample.○×マスタ ORDER BY AAA DESC NULLS FIRST;

※複数項目の場合
[項目名1] DESC NULLS FIRST,[項目名2] DESC

★並び替え(NULLを最後に持ってくる)

指定した項目の並べ替え(昇順)を行い、その際にNULLがあった場合は最後に持ってきます。
と言ってもデフォルトではそのように動きます。ので参考程度に・・・。

Be First to Comment

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA