Skip to content

余談ですが。

Posted in ぐだぐだ


以前から愛玩動物に関わる仕事(事業内容)をしていますが、業務的には関係ないけど、極端な言い回しをすると犬猫は「お客様」です。
そんな折に、ネットで見つけた犬にまつわる「十戒」と言うのがありました。
初めて読んだときは何故だか熱いものが込み上げてきたのを覚えています。

引用元は申し訳ないが忘れてしまいました。

以下、【犬の十戒】として広まっているものです。

1.私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It’s crucial to my well-being.)

3.私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I’ll never forget it.)

4.言うことを聞かないときは、理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5.私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don’t understand your words, I do understand your voice when it’s speaking to me.)

6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you, but that I choose not to bite you.)

7.私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)

8.あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

9.私は10~15年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

10.私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。そして、どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there. Remember I love you . . .)

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA