Skip to content

Windows Server 2016 Essentialsをインストールしてみる。

Posted in Windows系, オペレーティングシステム, and 技術メモ


ためしにEssentialsエディションをインストールしてみました。
環境はWindows Server 2012R2 Standerd Edition 上のHyper-Vに仮想サーバーとして構築。
CPU Xeon X5460 3.16GHz の2コア割り当て
メモリ 4,096MB
HDD 64GB
で用意。
ISOをセットしてインストール開始。

インストール方法はほぼ「Windows Server 2012」系と同じでした。配色もダイアログも…。
ちょっと区別がつかないくらいです。

a1

違いがわかんない…。

a2

違いがわかんない…。

インストール完了。途中でAdministratorのパスワードの設定のみで終了。
かなり簡略化されてますね。

a3

うーん、今度はWindows10と区別がつかん…。

★ログインすると構成画面が出てきた。なんだ、ここからが本番か…。

a4

★タイムゾーンや時刻の設定

a4-1

★会社情報(個人利用にはいらないかな?)
画面内に「これらの設定をサーバーの構成完了後に変更することはできません」って。。
もしかして、サーバー名も変えられない?!危険なのでここはじっくりと考える。

a4-2

★ネットワーク管理者アカウントの作成

a4-3

★更新プログラムの設定
今までのWindows Updateのことですね。

a4-4

★サーバーを更新および準備しています
今までの作業は何だったのかわからん文章ですね。

a4-5

あらら?エラー発生。
仮想サーバー上で立てているからネットワークを有効にしていなかった。
構成段階でネットワークへ接続が必要になるらしい。

a4-6

★構成が完了しました。
いつの間にか終わっていた…。実際の時間は計測できていません。涙

a4-7

やっぱりWindows10と区別つかない…

a5

Windows Server 2016らしい。

a6

何もしてない状態のタスクマネージャ
メモリの使用量は1.6GB前後。それなりのPCでも動きはするみたい。

a7

ざっといろんな箇所を見ていて思うことを。
1、サーバーにWindows Defenderがある。(2012R2になかった)

a8

2、なぜかデフォルトのブラウザはIE11(Edgeじゃないのか?)

a9

3、途中の予想通りにコンピュータ名が変えられない…。
 次の理由の…の部分が理解できない。何故こうなるのか設定中に何の説明も無いのは不安を覚えますね。

a10

これからちょっといろいろいじって気になる箇所を記載したいと思う。

4 Comments

  1. 新人
    新人

    その後、edgeは使えるようになりましたか?

    2017年7月10日
    |Reply
    • hosokam
      hosokam

      結果としてはGoogleのChromeを利用しているのでEdgeの需要が無い為、チャレンジしてませんでした。。

      2017年7月11日
      |Reply
  2. 新人
    新人

    ワークグループ環境で使用する方法はありますか?

    役割と機能の削除でActiveDirectoryの削除方法?エクスペリエンスの削除?をすればよいのでしょうか?

    2017年7月19日
    |Reply
    • hosokam
      hosokam

      すみません、立て込んでました。
      ちょっとご質問の意味が解りづらいのですが、ActiveDirectoryは設定しないと何もしませんよ?削除したいと思ったことはありませんが、調査してみます。
      ドメインの設定を行わなければワークグループで使用は普通のPC(サーバーですが)と変わりません。サーバーに何らかの機能を持たせるにしても、ドメインを組まないといけない決まりはありません。(ドメインが必要な機能は除きます)

      2017年7月25日
      |Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA