Skip to content

Linux CentOS7で日本語入力をする

Posted in Linux系, and オペレーティングシステム


最近は学習を兼ねてCentOS7をクライアントPCにインストールして仕事で使ってます。
Windowsがメインの昨今ですので勝手が違う環境に戸惑いながらも慣れて行こうとしています。
本当に初歩のところでわからなかった「日本語入力:全角文字入力」を忘れないようにメモしておきます。

文字入力を切り替える場合は
「Windowsキー」+「Spaceキー」で選択できます。
デフォルトでは「ja」を選択しても全角の日本語入力ができません。

【日本語入力用のデータをダウンロード】

画面左上の
[アプリケーション]→[システムツール]→[ソフトウェア]を選択。

検索窓に「kkc」と入力。
「Japanese Kana Kanji input method for ibus」を選択してダウンロード

【日本語(かな漢字)を設定】

[アプリケーション]→[システムツール]→[設定]を選択

[地域と言語]を選択

[入力ソース]のところで+マークをクリックする

日本語を選択すると選択項目に「日本語(かな漢字)」がいるのでこれを選択

これで設定完了。

「Windowsキー」+「Spaceキー」で候補が増えていますので選択できます。

 

↓設定関係で参考にさせていただいたページ↓
https://renoji.com/IT.php?Contents=OS_CentOS/Setting_Japanese_CentOS7.html

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA